ストレスフリーを第一に!

年齢:43歳 性別:男性
ハンドルネーム:ダイエッターさん
私は、一時57キロだった体重が90キロ近くまで太り、ダイエットをしました。その後も油断していると太るので、その時は次のような簡単な方法でダイエットしています。 まず、ダイエットの何が簡単でないかと言うと二つあると思います。 一つは、食事の量を減らさなければならないことです。二つ目はたくさん運動しなければならないことです。 わたしは、どちらも嫌です。しかし、この二つは必須なので、いかにたくさん運動せずに、そしていかに食事の量を減らさないで済むかということを考えてやってみたところ、いつもうまくいっています。
まず、食事の量をいかに減らさないで済ますかということですが、これはカロリーをとりすぎなければ量は減らさないで済みます。 食べながらダイエットというものですが、簡単に言えば食物繊維が多く栄養がありカロリーが少ないものを多く食べます。葉野菜、海草、などです。例えば、ほうれん草などの菜っ葉、ごぼう、レンコン、トマトなどです。 野菜の中でも穀物は、カロリーが多いので、別に考えます。注意としては、油と砂糖による味付けはしないようにしています。酢や醤油や味噌、時には塩味など味を変えると楽しく続けられますし、量も食べられます。 これらのものは肉や魚を食べる前に八割くらい食べてしまいます。二割残した野菜と一緒に肉や魚と穀物を食べます。肉や魚は油の少ないものだけ食べます。揚げ物などのカロリーの多いものは避けます。
問題はおやつです。野菜だけでは飽きてしまうので、カルシウムとたんぱく質の補給も兼ねて、乾物の小魚を食べます。これもなるべく味がついていないものです。 それでも、市販のおやつが食べたい時があります。このときコツは小袋しか買わないことです。また、野菜ジュースと乾物の海草を使うと食べ過ぎません。どうするかというと、好みの野菜ジュースを飲みながら乾物の海草を食べるとお腹が膨れるのです。その後に市販のおやつを食べると、いつもより少ない量で満足できます。 酒は飲まないようにします。どうしてもというときは、焼酎をお湯割りか水割り一杯だけにします。
あとは運動ですが、エスカレータを使わずに階段を使ったり、スーパーマーケットには自転車で行くようにするというように、なるべく細切れに体を使うようにしただけです。 このようにして、必要なときにストレスを感じずに簡単にダイエットしています。