大切なのは健康的なダイエット

年齢:45歳 性別:女性
ハンドルネーム:kumacoroさん
一番簡単なのは、炭水化物を抜くことです。炭水化物以外はステーキや焼肉などタンパク質、脂肪、野菜や果物など何を食べてもOKなので、空腹感もそれ程なく、簡単に体重は減って行きます。ただ、簡単に体重が落ちる分、やり過ぎには注意が必要です。あまりやり過ぎると髪が抜け始めたり、生理が止まったりなど生命維持の危機に陥ってしまいます。
また、炭水化物に代わる分だけ、タンパク質や脂肪を多く摂ってしまうので、長い目で見れば健康に良いとは言えません。本来ならばやはり、適度の炭水化物も摂り、野菜やタンパク質などバランス良く摂取するのが一番なので、この方法はどうしても痩せたい時に一時的にのみ行って下さい。短期に簡単に痩せたい時のみにして下さい。効果としては抜群なだけに危険があります。痩せすぎても止められなくなり、拒食症になったりしては、何の意味もありませんから。
長い目で見て一番痩せる方法は、気長過ぎるようですが、規則正しく中庸の食事をすることです。玄米を良く噛んで食べる、雑穀米を野菜と共に食べる、などは健康にも良く、あまり太ることはありません。また、当たり前なことですが、炭水化物は吸収も早い分、消化も早いので、よく動きさえすれば、少しくらい食べ過ぎても太らずに済みます。ちょっと太ってしまったかな?と思った時には、1~2日だけ主食を抜き、調整すれば大丈夫です。
私は10代の頃に炭水化物を抜いて痩せすぎて拒食症から抜け出せなくなりましたが、今では、規則正しく自然の食品を適度に食べてよく身体を動かすことで、多少食べ過ぎても太ることはなくなりました。健康を損なうことなく痩せるのはやはり自然な方法が一番だと思い知りました。